市場ニュース

戻る
2016年07月28日19時13分

【為替】欧州為替:ドル売り一服、日銀決定会合控え様子見も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 米連邦準備制度理事会(FRB)は9月利上げには消極的との見方から、ドルはユーロやポンド、豪ドルに対し売りが強まっていたが、足元でドル売りは一服。値を戻しつつある。ただ、米10年債利回りが軟調推移しているため、ドルの戻りは限定的となろう。また、注目される日銀の金融政策発表を明日に控え、目先は様子見ムードが広がりやすい見通し。


 ここまで、ドル・円は104円64銭から104円87銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1114ドル、ユーロ・円は116円12銭から116円44銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均