市場ニュース

戻る
2016年07月28日15時32分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):タカラバイオ、Vテク、日立建機、コロプラ

タカラバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
■日本取引所グループ <8697>  1,434円  +36 円 (+2.6%)  本日終値
 日本取引所グループ<8697>が後場プラス転換。この日正午ごろに自社株買いを発表しており、これを好材料視した買いが入った。上限を1000万株(発行済み株数の1.82%)、または100億円を上限としており、取得期間は7月29日から来年1月27日まで。負債を活用した資本政策を実施するとともに、株主還元の充実を図るためとしている。同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、営業収益267億2100万円(前年同期比3.9%減)、営業利益143億4800万円(同14.3%減)、純利益95億8300万円(同11.0%減)だった。株式などの売買代金が前年同期を下回ったことに加えて、売買システムのリプレースに伴う償却費の増加などがあり、2ケタ減益を余儀なくされた。なお、17年3月期通期業績予想は、営業収益1080億円(前期比5.9%減)、営業利益540億円(同18.5%減)、純利益385億円(同14.2%減)の従来予想を据え置いている。

■タカラバイオ <4974>  1,483円  +34 円 (+2.4%)  本日終値
 27日、タカラバイオ <4974> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比3.0倍の6.5億円に急拡大して着地したことが買い材料。主力のバイオ産業支援事業で研究用試薬の販売が大きく伸びたことが寄与。売上構成の良化による採算改善も大幅増益に貢献した。

■ブイ・テクノロジー <7717>  13,980円  +240 円 (+1.8%)  本日終値
 ブイ・テクノロジー<7717>が全体悪地合いに流されず続伸、保土谷化学工業<4112>、タツモ<6266>なども上値を指向する強さをみせた。来年に発売が予定されるiPhoneの次世代機種でアップルは有機ELパネルを採用する方針で、これに伴い有機ELメーカーの生産増強の動きが相次いでいる。特に量産技術を有する韓国大手2社の動きには世界の注目が集まっている。そうしたなか、27日に韓国LGディスプレーが日本円にして1900億円を投じ、スマートフォン用有機ELパネルの生産ラインを新設することを発表、関連銘柄の株価を刺激している。Vテクは有機EL蒸着過程での需要が見込まれるファイン・ハイブリッド・マスク(FHM)を展開するほか、有機ELの正孔輸送材と韓国子会社で発光材料を手掛ける保土谷化などは同分野の関連最右翼として注目されている。

■日立建機 <6305>  1,711円  +24 円 (+1.4%)  本日終値
 日立建機<6305>が続伸。28日の取引終了後、17年3月期の連結業績見通しについて、売上高を7200億円から7000億円(前期比7.7%減)へ、営業利益を360億円から280億円(同19.8%増)へ、純利益を80億円から50億円(同43.2%減)へ下方修正したが、織り込み済みとの見方が強まっている。従来想定した為替レートに対して大幅な円高で推移していることに加えて、第2四半期以降の想定為替レートを1ドル=110円(4月27日想定時)から100円へ、1ユーロ=120円(同)を110円へ、1元=17.0円(同)から15.0円へ変更したことが要因としており、足もとの為替が想定より円安で進んでいることもプラスに働いているようだ。なお、同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は、売上高1613億200万円(前年同期比9.1%減)、営業利益24億4900万円(同55.4%減)、最終損益16億円の赤字(前年同期27億9700万円の黒字)だった。建設機械およびマイニング機械需要の低迷で売上高が落ち込んだことに加えて、為替の影響を大きく受けた。

■楽天 <4755>  1,168円  +15 円 (+1.3%)  本日終値
 楽天<4755>が高い。同社は、東証が7日に発表したTOPIX浮動株比率の定期見直しで、同比率が0.55から0.6に引き上げられた。これに伴うTOPIXのリバランス需要が、この日の引けにかけて発生するとみられている。

■味の素 <2802>  2,577.5円  +32 円 (+1.3%)  本日終値
 味の素<2802>が後場上げ幅を拡大。午後2時ごろ、消却前発行済み株数の2.03%に相当する1189万9300株の自社株を8月9日付で消却すると発表しており、需給面への好影響を期待した買いが入っている。同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高2629億1800万円(前年同期比9.9%減)、営業利益205億5100万円(同11.4%減)、純利益137億7600万円(同57.1%減)だった。為替の影響で海外調味料・加工食品が減収となったほか、動物栄養製品が大きく落ち込んだ。また、医薬事業の再編でEAファーマが連結子会社から持ち分法適用会社となったことも響いた。なお、17年3月期通期業績予想は、売上高1兆1860億円(前期比0.2%増)、営業利益910億円(同0.1%増)、純利益510億円(同19.6%減)の従来予想を据え置いている。

■栄研化学 <4549>  2,343円  +13 円 (+0.6%)  本日終値
 栄研化学<4549>が小動き。いちよし経済研究所では、FIND(WHO関連の非営利基金)と共同で開発している同社独自の遺伝子増幅技術を活用した途上国向け結核菌検出試薬について、引き続きWHOの推奨可否の決定を待っている状況と指摘。便潜血検査用試薬売上の海外向け伸長による中期利益成長を見込むものの、同経済研究所の予想利益水準(17年3月期営業利益32億円、18年3月期同41億円、19年3月期同54億円)は株価に織り込まれているとみて、レーティング「B」とフェアバリュー2000円は継続している。

■ディスコ <6146>  10,530円  +50 円 (+0.5%)  本日終値
 ディスコ<6146>が続伸。国内大手証券は、同社が27日引け後に17年3月期第1四半期(4~6月)の連結売上速報および個別業績速報を発表したことを受け、リポートをリリース。連結売上速報は312億7300円となり、会社が5月に発表した286億円の計画を上回ったと紹介。台湾、中国市場の回復が想定よりも早かったと説明、日米欧韓の市場は想定通りであると指摘。ただ、個別の営業利益速報は、前年の高付加価値製品の販売増の反動や円高の影響に加え、販売管理費比率の増加により、53億5300万円と、前年同期の82億円から大幅に減少したと解説。ただ、市場環境は改善しつつあり、同証券は16年7~9月期以降、受注は回復すると予想。円高は逆風であるものの、中期的視点からの布石は怠りないとみて、同社は今後も、業界平均を上回る成長を遂げようと解説。レーティング「バイ」、目標株価1万4191円を継続している。

■ファナック <6954>  17,690円  +30 円 (+0.2%)  本日終値
 ファナック<6954>が続伸。27日の取引終了後、17年3月期の連結業績見通しについて、売上高を5057億円から5088億円(前期比18.4%減)へ、営業利益を1173億円から1341億円(同37.8%減)へ、純利益を937億円から1033億円(同35.3%減)へ上方修正したことが好感されている。中国で工作機械向けのCNCシステムの一時的需要の増加が発生したことが要因としている。同時に発表した、第1四半期(4~6月)決算は、売上高1275億8200万円(前年同期比35.4%減)、営業利益419億500万円(同43.3%減)、純利益302億4000万円(同40.4%減)だった。アジアを中心にFA市場が低迷したことに加えて、ロボドリル(小型切削加工機)の販売で前年同期に急増した反動があったとしている。

■日本電産 <6594>  9,210円  +12 円 (+0.1%)  本日終値
 日本電産<6594>が全体下げ相場のなか逆行高を演じ4連騰。7月11日以降、強力な上昇トレンドを形成し新値街道を走る。きょうまでの12営業日で11勝1敗と上げ足が際立つ。強みとする自動車向けでは電動ステアリング用などを中心とする車載モーターが好調、先進運転支援システム(ADAS)関連も売り上げを伸ばし収益に貢献している。17年3月期の通期想定為替レートを1ドル=110円から105円に、1ユーロ=120円から115円に修正したが、通期見通しを据え置き(営業利益段階で前期比10.3%増の1300億円)としたことで、収益体質の強さが改めて評価材料となった。

■コロプラ <3668>  1,485円  -400 円 (-21.2%) ストップ安   本日終値
 27日、コロプラ <3668> が決算を発表。直近3ヵ月の実績である16年4-6月期(第3四半期)の連結経常利益が前年同期非連結比39.2%減の47.8億円に落ち込んだことが売り材料視された。主力のスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の不振で課金収入が大きく減少したことが響いた。広告宣伝費や人件費の増加も利益を圧迫した。株価は400円ストップ安の1485円売り気配で年初来安値を更新した。

●ストップ高銘柄
 ダルトン <7432>  188円  +50 円 (+36.2%) ストップ高   本日終値
 ウェルス・マネジメント <3772>  710円  +100 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
 以上、2銘柄

●ストップ安銘柄
 フォーサイド <2330>  169円  -80 円 (-32.1%) ストップ安   本日終値
 コロプラ <3668>  1,485円  -400 円 (-21.2%) ストップ安   本日終値
 ユアテック <1934>  622円  -150 円 (-19.4%) ストップ安   本日終値
 エイティング <3785>  555円  -100 円 (-15.3%) ストップ安   本日終値
 ココカラファイン <3098>  4,005円  -700 円 (-14.9%) ストップ安   本日終値
 以上、5銘柄

株探ニュース

日経平均