市場ニュース

戻る
2016年07月27日18時14分

【為替】欧州為替:ポンドは弱含み、GDPは予想上振れも

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 17時半に発表された英・4-6月期国内総生産(GDP)は前年比+2.2%と、予想の+2.1%、1-3月期の+2.0%)をそれぞれ上回った。しかし、7-9月期は欧州連合(EU)離脱の影響で悪化が見込まれるため、ポンド・円は138円70銭台から138円10銭台まで値を下げている。日銀金融政策決定会合後は円高に振れるとの警戒感も、円売りを弱めている要因となっているようだ。


 ここまで、ドル・円は105円40銭から105円58銭、ユーロ・ドルは1.0992ドルから1.1004ドル、ユーロ・円は115円95銭から116円14銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均