市場ニュース

戻る
2016年07月26日12時32分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に3日続落、ファーストリテと京セラで約43円押し下げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

26日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり18銘柄、値下がり204銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続落。前日比257.41円安の16362.88円(出来高概算9億2000万株)で前場の取引を終えた。25日の米国市場でNYダウは77ドル安となった。為替相場も株安・原油安を嫌気したリスク回避の動きから円高に振れ、日経平均はこうした流れから84円安でスタートした。寄り付き後は日本銀行・金融政策決定会合など重要イベントを控えてポジションを圧縮する流れが強まったほか、1ドル=104円台まで円高が進んだことも嫌気され、一時16344.34円(同275.95円安)まで下落する場面があった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は京セラ<6971>となり、2銘柄で日経平均を約43円押し下げた。京セラは4.1%の下落で25日線水準まで調整した。日経平均構成銘柄の下落率トップは東芝<6502>で8.9%安、同2位は東海カーボン<5301>で6.9%安だった。東芝は傘下の米ウエスチングハウスが提訴されると前日に伝わっており、引き続き警戒されたようだ。東海カーボンは業績予想の下方修正を発表している。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり、1銘柄で約22円の押し上げ要因に。前日に傘下の米スプリントが決算を発表しているが、契約者数の伸びが市場予想を大きく上回ったことが好感されて株価は急伸した。また、キャッシュフローも来年度にはプラスに転じるとの見方を示したようだ。前日にはガンホー<3765>株売却に伴う損失計上が嫌気されて大幅な下落となっていたこともあり、見直しの動きが優勢となった。


*11:30現在


日経平均株価  16362.88(-257.41)

値上がり銘柄数  18(寄与度+34.59)
値下がり銘柄数 204(寄与度-292.00)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5405 189 +22.24
<9433> KDDI 3225 22 +5.18
<4503> アステラス薬 1689 21.5 +4.22
<4911> 資生堂 2842.5 17.5 +0.69
<2802> 味の素 2555 14.5 +0.57
<2432> DeNA 2690 32 +0.38
<1801> 大成建 904 9 +0.35
<5703> 日軽金HD 233 5 +0.20
<4043> トクヤマ 297 5 +0.20
<9020> JR東日本 9620 38 +0.15
<8270> ユニーGHD 816 2 +0.08
<1332> 日水 498 2 +0.08
<8354> ふくおか 366 2 +0.08
<4689> ヤフー 459 4 +0.06
<5801> 古河電 266 1 +0.04
<2501> サッポロHD 2934 5 +0.04
<6952> カシオ 1463 1 +0.04
<9202> ANA 292.3 0.4 +0.02

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 32500 -670 -26.28
<6971> 京セラ 4952 -212 -16.63
<6988> 日東電 6435 -355 -13.92
<6954> ファナック 17360 -255 -10.00
<7733> オリンパス 3630 -165 -6.47
<6367> ダイキン 9035 -164 -6.43
<6762> TDK 6270 -160 -6.28
<4543> テルモ 4560 -75 -5.88
<8035> 東エレク 8942 -142 -5.57
<4523> エーザイ 6165 -136 -5.33
<6902> デンソー 3879 -124 -4.86
<9735> セコム 7738 -122 -4.79
<4452> 花王 5815 -114 -4.47
<6770> アルプス 1921 -111 -4.35
<7751> キヤノン 2924 -73 -4.29
<7267> ホンダ 2806 -49 -3.84
<7270> 富士重 3932 -96 -3.77
<2801> キッコーマン 3700 -95 -3.73
<2914> JT 4090 -87 -3.41
<5333> ガイシ 2200 -85 -3.33

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均