市場ニュース

戻る
2016年07月26日10時51分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、資金流入期待が高まる

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

25日の上海総合指数は売り先行。前日比0.06%安の3014.04ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.16%高の3020.65ptで推移している。深セン・香港間の株式相互取引制度の導入をめぐり、近く発表されるとの観測が広がり、株式市場への資金流入期待が高まっている。一方、新規公開株(IPO)申請の増加や、当局が大型な金融緩和を実施しないとの見方が指数の上値を押さえている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均