市場ニュース

戻る
2016年07月25日09時02分

【テク】ミクシィ---いったんは自律反発が意識されやすい

ミクシィ <日足> 「株探」多機能チャートより

<2121> ミクシィ - -
短期的なリバウンドを想定。足元ではマドを空けての下落となり、その後は3600円処を挟んでのもち合いが継続している。ボリンジャーバンドでは-2σを割り込んできており、売られ過ぎが意識されやすい。週足の一目均衡表では雲下限に上値を抑えられているが、雲下限との乖離が拡大しており、いったんは自律反発が意識されやすい。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均