市場ニュース

戻る
2016年07月22日20時51分

【為替】欧州為替:ドル・円は106円台で推移、ポンド一時1.3086ドルまで下落

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 22日のロンドン外為市場では、ドル・円は105円94銭から106円29銭まで上昇した。欧州主要株価指数が大方上昇し、NYダウ先物も小幅高となり、米国債利回りが上昇したことで、ドル買い・円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1041ドルから1.1012ドルまで下落し、ユーロ・円も117円28銭から116円88銭まで下落した。ポンドの急落にユーロも連れ安気味になった。


 ポンド・ドルは、1.3291ドルから1.3086ドルまで下落。英国の7月サービス業PMI速報値の急低下を受けてポンド売りが強まった。ドル・スイスフランは0.9844フランから0.9869フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均