市場ニュース

戻る
2016年07月19日15時40分

【市況】国内大手証券、産業用エレクトロニクスでは三菱電機>富士電機>日立の順に注目

三菱電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国内大手証券の産業用エレクトロニクス業界のリポートでは、各社4~6月期業績は、1~3月期に続き、地域や事業別に好不調が分かれ、全般的には厳しさが続いていると指摘。ハードウェアのコモデティ化、円高等の影響はネガティブなものの、国内ITサービスの堅調、スマホの高機能化によるNANDフラッシュの需給好転等のポジティブな話もあるとみて、Brexitの影響はイメージ先行で直接的には小さいと見られるも、他通貨や他国マクロ経済、英国政府支出の抑制等の影響が懸念されると解説。

 各社、課題事業の構造改革を加速しているため、過去の業績下降局面と比較すれば業績下振れ幅は小さいと考え、第1四半期決算は通常の季節性通りのスロースタートとになると想定。業績モメンタムと成長力を評価し、三菱電機<6503>>富士電機<6504>>日立製作所<6501>の順で注目している。
《MK》

株探ニュース



日経平均