市場ニュース

戻る
2016年07月14日14時57分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にファーマF

ファーマF <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日午後2時現在で、ファーマフーズ<2929>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 この日はストップ安の465円まで売られている。13日の取引終了後、16年7月期の連結業績予想の修正を発表しており、売上高は34億円の従来予想で据え置いたが、営業損益を3000万円の黒字から6300万円の赤字へ、最終利益を8000万円から1000万円へ下方修正したことが嫌気されている。なお、前期は単体のみの開示だったため比較はない。

 創薬事業では、ガン関連抗体医薬品の提携を目指し、製薬企業との間でMTA(薬効確認のための試験薬供給契約)を締結し、提携交渉を継続しているが、提携契約の締結が来期に持ち込むことになることが要因としている。株価は、がん治療抗体への期待感などから6月下旬以降急上昇し、7月11日には年初来高値644円をつけるまでほぼ倍化していただけに、利益確定売りと相まって、売り予想数が上昇しているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均