市場ニュース

戻る
2016年07月14日09時40分

【材料】任天堂が急反騰、ポケモン人気で上昇エンジン再点火

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>が急反騰。前日こそ5日ぶりに上昇一服となったが、きょうは改めて物色人気を集め、前日の下げ幅1010円を上回る上げ足で新値街道に復帰している。

 7月に海外で配信開始したスマホゲーム「ポケモン Go」が米国で大ヒット、社会現象化するほどの人気を博していることが伝わり、市場の耳目を驚かせている。14日付の日本経済新聞では、6日に配信が開始された米国でスマホゲームの利用者数ランキング歴代首位に浮上(米国調査会社調べ)したことを伝えており、人気が加速した格好だ。

 一部の欧州系外資系証券が「ポケモン GO」の収益寄与が不透明として、売り推奨を継続しているが、結果的に売り方踏み上げ(買い戻し誘導)の展開にある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均