市場ニュース

戻る
2016年07月13日14時48分

【市況】国内大手証券は来週いっぱいは相場が堅調、最大1か月程度は上昇の余韻

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 今週は相場の流れが急変、7月11日、12日の2営業日で日経平均株価は988.67円も上昇した。今朝も迫力のある上昇スタートとなったが、午後は上げ幅を縮小。

 国内大手の大和証券は、東証1部の騰落レシオに注目。「騰落レシオのピークアウトは7月22日頃にピークアウトが見込まれるので、来週いっぱいは相場の堅調を前提」と、目先の相場見通しが強いことを予想している。

 更に騰落レシオが140%前後まで達した場合、「更に1カ月程度は上昇の余韻が残る展開が期待できる」と解説している。
《MK》

株探ニュース



日経平均