市場ニュース

戻る
2016年07月12日12時53分

【材料】任天堂、国内大手証券は1万5200円目標継続、ポケモンGOの経常利益押上げ効果は年10億~20億円程度

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>が連日で年初来高値を更新。現在は今日の高値圏で推移している。

 国内大手証券では、「ポケモンGO」が北米で売上高ランキング1位を獲得したことを受け、同タイトルが仮に月商50億~100億円とした場合の、任天堂本体への経常利益の押し上げ効果は、年間約10億~20億円と試算。市場が同タイトルの利益貢献のみを考慮しているならば、反応は過度な印象とみて、レーティング「ニュートラル」、目標株価1万5200円を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均