市場ニュース

戻る
2016年07月07日17時09分

【市況】マザーズ指数は大幅に3日続落、SOSEI失速しセラクなど急落/マザーズ市況

そーせい <日足> 「株探」多機能チャートより

 本日のマザーズ市場では、指数寄与度の大きいSOSEI<4565>がリリースを手掛かりに急伸するなど、朝方は買いが先行した。しかし、マザーズ指数の上昇は25日線水準で頭打ちとなり、上値の重さが意識されると後場に入り急速に値を崩した。なお、マザーズ指数は大幅に3日続落、節目の1000ptを割り込んで本日の取引を終えた。売買代金は概算で1602.73億円。騰落数は、値上がり52銘柄、値下がり173銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、SOSEIは一時6%高となる場面があったものの、終値では5%安に沈んだ。がん免疫療法候補薬の臨床試験開始で英子会社がマイルストンを受領すると発表している。VEGA<3542>、グリーンペプ<4594>、ミクシィ<2121>、ブランジスタ<6176>、サイバーダイン<7779>も軟調。また、アンジェス<4563>が連日のストップ安比例配分となったほか、農業総合研究所<3541>もストップ安まで売られた。キャリア<6198>やセラク<6199>といった直近IPO銘柄もマザーズ下落率上位に顔を出した。一方、バーチャレクス<6193>は17%近い上昇でマザーズ上昇率トップとなっており、直近IPO銘柄は日替わり物色の様相を見せている。大手運用会社が大量保有報告書を提出したSHIFT<3697>のほか、アクセルマーク<3624>、Aiming<3911>、モブキャス<3664>は10%を超える上昇。その他、セレス<3696>、ホープ<6195>、じげん<3679>、エニグモ<3665>などが買われた。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均