市場ニュース

戻る
2016年07月01日14時24分

【市況】米系大手証券、今後12カ月間でTOPIXは1300ポイント水準まで回復すると予想

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゴールドマン・サックス証券のポートフォリオ戦略では、2016年下期は一段の下振れリスクがあると指摘。それでも、大規模財政出動、円安余地、収益リビジョン・モメンタムの底打ち、国内勢‐事業会社と公的年金、日銀の日本株買いを背景に、今後12カ月間でTOPIXは1300ポイント、日経平均は1万6250円水準まで回復すると予想。

 下期に向けた投資戦略として、内需関連、マイナス金利恩恵、円高恩恵、安定成長、中小型株に注目している。
《MK》

株探ニュース

日経平均