市場ニュース

戻る
2016年07月01日14時04分

【市況】14時時点の日経平均は前日比96.91円高、信越化、トヨタがしっかり

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比96.91円高の15672.83円で推移している。後場ここまでの高値は12時30分の15705.21円、安値は13時54分の15657.44円。東証一部の売買代金は1.3兆円ほどと商いは閑散。寄り前の日銀短観の内容が手掛けにくい結果となったことから、動意薄の展開となっている。一方、マザーズ指数も前日比1%超上昇しているが、こちらも狭い値動き。

TOPIXコア30銘柄では、信越化学<4063>、トヨタ自<7203>、野村<8604>、KDDI<9433>が強含む展開となっている。一方、ソフトバンクグ<9984>、三井不<8801>、日立<6501>はさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均