市場ニュース

戻る
2016年06月28日18時07分

【為替】明日の為替相場見通し=102円前後の一進一退継続も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然方向感に欠け102円前後のもみ合いが続く可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=101円50~102円50銭。

 この日は、午前10時過ぎに一時、101円50銭台まで値を下げる場面があったが、その後は102円台に値を戻すなど、102円ラインを中心とする値動きが続いた。英国のEU(欧州連合)離脱の影響が読み切れない状態から、様子見姿勢となっている。今晩は、米1~3月期GDP確定値の発表があり、その結果も注目される。全般相場は、欧州や米国の株式市場の動向に左右されそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均