市場ニュース

戻る
2016年06月28日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月28日発表分)

UBIC <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■UBIC <2158> [東証M]
特許調査・分析システム「PATENT EXPLORER」の機能を強化。特許データベースに米国の特許データを追加したほか、文献データの登録速度を最大で10倍の早さに向上させた。

■イーサポート <2493> [JQ]
上期経常を3.2倍上方修正。

■アスクル <2678>
6月売上高は前年同月比7.1%増に伸びた。うち、主力分野のBtoB事業は同3.3%増、成長分野のLOHACOは同41.7%増だった。

■パレモ <2778> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地。

■ピックルス <2925> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は85%増益で着地。

■DCMホールディングス <3050>
くろがねや <9855> [東証2]を株式交換で完全子会社化する。くろがねや株1株に対して、同社株0.6株を割り当てる。3-5月期(1Q)経常は11%増益で着地。

■銚子丸 <3075> [JQ]
今期経常は2%増益、前期配当を3円増額・今期も30円継続へ。

■グリムス <3150> [JQ]
中期経営計画を策定。19年3月期に連結営業利益10億円(16年3月期実績は5.7億円)をめざす。

■大阪工機 <3173> [JQ]
保有資産の見直しのため、広島支店、福岡支店、大竹倉庫を譲渡。17年3月期第1四半期に減損損失4500万円を計上する一方、第3四半期に固定資産売却益9500万円を計上する。

■プロパティエージェント <3464> [JQ]
東京都品川区の販売用不動産(マンション)を売却。売却価格は16年3月期の売上高の10%以上に相当する額。

■電算 <3640>
医療情報システムの開発を手掛けるティー・エム・アール・システムズの全株式を取得し完全子会社化する。

■ラクス <3923> [東証M]
三菱東京UFJ銀行グループのエム・ユー・ティ・ビジネスアウトソーシングと業務提携。同社のWEB 帳票発行システム「楽楽明細」と連携した「クラウド帳票発行サービス」の販売を開始する。

■EPSホールディングス <4282>
投資関連企業である中国基因の議決権所有割合59.36%の株式を20.5億円で取得し子会社化する。中国基因は医薬品開発の華新製薬を傘下に持つ。

■小野薬品工業 <4528>
がん免疫治療薬「オプジーボ」が進行期膀胱がんについて、米国食品医薬品局(FDA)から画期的治療薬に指定された。

■キョーリン製薬ホールディングス <4569>
約20億円を投じ、富山県高岡市に製剤開発の研究所を建設。17年7月に運用開始する予定。

■UMNファーマ <4585> [東証M]
米バイオベンチャーのProtein Sciences社と、ジカウイルス感染症ワクチンの共同開発に関する基本契約を締結。同ワクチン開発のコンソーシアムに参加することを検討するためのパートナーシップ契約。

■日本オラクル <4716>
前期経常は6%増で5期連続最高益、今期業績は非開示。

■インフォメーションクリエーティブ <4769> [JQ]
訪日外国人旅行者向けにインターネットサービスを提供する新会社「LOCOZAP」を設立。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
LINEが展開するニュースサービス「LINE NEWS」の外部メディア向けニュース配信機能「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画。「弁護士ドットコムニュース」や「弁護士ドットコムライフ」の記事をLINEアカウントを通じて配信する。

■メタップス <6172> [東証M]
ショッピング検索サイトの運営などを手掛けるビカムの全株式を3.2億円で取得し、完全子会社化する。

■石井工作研究所 <6314> [JQ]
東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除。16年3月期の営業利益と営業キャッシュ・フローがプラスになったため。

■三精テクノロジーズ <6357> [東証2]
中期経営計画を策定。19年3月期に連結経常利益27億円(16年3月期実績は22.2億円)をめざす。

■ユー・エム・シー・エレクトロニクス <6615>
中国に電子機器受託生産の新会社を設立。現在の4生産拠点のうち3拠点を新工場に集約する。

■天昇電気工業 <6776> [東証2]
35.4%を出資する北米の合弁会社天昇アメリカコーポレーションに増資。メキシコ中央高原自動車産業地域に建設する同国第2工場の建設資金に充てる。

■山一電機 <6941>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.43%にあたる100万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月4日から8月31日まで。

■ライトオン <7445>
9-5月期(3Q累計)経常は61%増益・通期計画を超過。

■象印 <7965> [東証2]
今期経常を一転6%増益に上方修正・最高益更新へ。

■ニプロ <8086>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.93%にあたる500万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月29日から12月28日まで。

■さが美 <8201>
3-5月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。

■SBIホールディングス <8473>
スリランカの証券会社ガーディアン・エクイティーズの株式を25%取得。SBI証券を通じてスリランカ国債を中心とした運用商品を提供していく。また、賃貸入居者向けの家財保険を中心とした少額短期保険商品を販売する「日本少額短期保険」の全株式を取得し、子会社化する。

■グランド <9720> [JQ]
上期経常を赤字縮小に上方修正。

■くろがねや <9855> [東証2]
DCM <3050> が同社を株式交換で完全子会社化する。同社株1株に対して、DCM株0.6株を割り当てる。 効力発生日は12月1日で、同社は11月28日付で上場廃止となる見通し。

■セキチュー <9976> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は6%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■Jフロント <3086>
3-5月期(1Q)経常は31%減益で着地。

■ハピネス&D <3174> [JQ]
9-5月期(3Q累計)経常は2%減益で着地。

■バイク王 <3377> [東証2]
今期経常を一転赤字に下方修正、配当も6円減額。

■児玉化学工業 <4222> [東証2]
東証が同社を上場廃止基準に係る猶予期間入り銘柄に指定した。16年3月期末に債務超過であることが確認されたための措置。猶予期間は4月1日から17年3月31日まで。

■ヒマラヤ <7514>
9-5月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・3-5月期は56%減益。

■NaITO <7624> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は15%減益で着地。

■平和堂 <8276>
3-5月期(1Q)経常は8%減益で着地。

※6月28日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年6月28日]

株探ニュース

日経平均