市場ニュース

戻る
2016年06月27日15時15分

【市況】国内大手の自動車株見解、英国生産はトヨタとホンダが2%……問題が欧州だけにとどまれば影響は軽微

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 SMBC日興証券の自動車セクターのリポートでは、BREXITによる今後のEU圏への経済影響やグローバル経済への波及などを見守る必要があり、短期的には為替変動に注意が必要と指摘。それでも、欧州事業の構成比は、同証券カバレッジ銘柄平均で売上高10%、営業利益4%、販売台数9%、生産台数6%(うち、英国生産はトヨタ自動車<7203>が2%、日産自動車<7201>が9%、ホンダ<7267>が2%)、日本からの輸出台数は8%と低いことから、欧州事業だけの問題にとどまれば影響は軽微と解説。

 欧州ウエイトや株価水準を確認しつつ反転のタイミングを見極めたいとして、業種格付け「中立」を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均