市場ニュース

戻る
2016年06月27日09時45分

【市況】今週はリバウンドの可能性、狙いは建設、陸運、水産農林、サービス株に期待

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 英国EU離脱ショックで約1300円も急落した日経平均株価は、今週リバウンドの可能性と見る投資家が多そうだ。週明けの27日、東京株式市場は買い先行でスタートし1万5000円台を回復した。

 大和証券のストラテジーリポートでは、政府・日銀の緊急会合や10兆円以上の景気対策の可能性、突っ込み懸念からさらなる円高が進む印象ではないとして、日経平均株価は1万4500円程度が下値メドとしている。

 リバウンド狙いは信用期日明けの建設株、季節的に株価が堅調な陸運株、水産農林、サービス株を採り上げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均