市場ニュース

戻る
2016年06月26日09時00分

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ 菊池製作所

菊池製作 <日足> 「株探」多機能チャートより

●菊池製作所 <3444> [JQ] 【目標株価】1300円(24日終値910円)

「マッスルスーツの引き合いは活発」

 足もとは既存事業である試作・金型事業で緩やかに受注が回復し、収益も改善へ。一方、注目のマッスルスーツは既納入先からの引き合いが活発なうえ、介護現場での補助金の支給などで出荷台数が前期400台から17年4月期は2000台に増加する見通し。業績も営業損益は前期5億7400万円の赤字だったが、今期は4600万円の黒字転換を予想。また、3年後に売上高80億円、営業利益10億円程度を見込む中期計画も注目だ。

 株価は24日に全般相場の急落もあり、6月16日安値918円を起点とした戻り歩調は途切れたかのように見える。ただ、業績回復を背景とした中期的な株価修正の動きは始まったばかりで、基調は当面継続が予想される。

●タカラトミー <7867>  【目標株価】900円(24日終値755円)

「『ベイブレードバースト』、『タイムボカン24』が拡大」

 玩具大手で「トミカ」や「プラレール」、「リカちゃん」など人気の定番商品を数多く有する。16年4月からのTVアニメ放送効果で対戦型コマ玩具「ベイブレードバースト」が拡大、「リカちゃん」ではSNSを活用するなど定番商品でも新たな取り組みを行っている。

 欧州では収益率の改善を図るなど海外事業のテコ入れを行っており今17年3月期は連結営業利益で40億円(前期比48.3%増)を見込む。

 今年10月から放送が開始されるタイムボカンの新シリーズ「タイムボカン24」の玩具を中心とした商品化権も取得しており、この効果も期待される。

 株価は6月9日の年初来高値925円更新後に調整していたが、50日移動平均線である800円前後で落ち着く動き。貸借倍率0.65倍と需給面での不安もなく900円台奪回を期待。


株探ニュース

日経平均