市場ニュース

戻る
2016年06月19日09時00分

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ 渋谷工業

渋谷工 <日足> 「株探」多機能チャートより

●渋谷工業 <6340>  【目標株価】2000円(17日終値1679円)

再生医療関連で活躍期待、細胞培養システムに技術力」

 渋谷工業は押し目買いで面白い。同社は飲料用充てん装置で国内シェア推定6割のトップメーカーだが、メカトロ分野にも強く医療機器向けで高実績を持つ。その高い技術力は再生医療分野でも発揮されている。iPS細胞関連ベンチャーのヘリオス <4593> [東証M]への出資でも知られる。

 昨年、培養を自動化する「ロボット細胞培養システム」を山口大学大学院と共同開発しているが、iPS細胞分野での応用が期待される。株式需給面では小型で浮動株比率も低く品薄感が強い。2013年、14年と2度にわたり大きな相場を形成している。25日移動平均線との上方カイ離解消した1700円割れ水準は拾い場とみたい。

●住友精化 <4008>  【目標株価】900円(17日終値617円)

「好業績見通しの割安株、積極的中期計画も評価」

 住友精化を好業績見通しの割安株として注目したい。今17年3月期通期の連結業績は売上高が940億円(前期比8.0%増)、営業利益は80億円(同8.0%増)と予想されている。主力の吸水性樹脂事業は紙おむつをはじめとした衛生用途向けを中心に堅調な需要が見込まれるほか、化学品事業では微粒子ポリマーの販売数量が伸びていることも寄与しそうだ。

 また、5月27日に発表した新中長期経営計画では、新事業・新製品の起業や既存製品の国内外での規模拡大などを掲げた。M&Aを含めて約800億円の投資を計画し、営業利益目標は19年3月期に100億円、26年3月期に200億円としている。

 株価は4月8日につけた年初来安値483円を底に下値を切り上げる展開で、足もとでは25日移動平均線が75日移動平均線を上回るゴールデンクロスが示現。予想PER8倍近辺、PBR0.8倍近辺と割安感があるほか、6月10日申し込み時点の信用倍率は0.50倍と取組妙味もあり水準訂正の余地は大きい。

株探ニュース

日経平均