市場ニュース

戻る
2016年06月09日17時54分

【為替】明日の為替相場見通し=一段のドル安意識の展開も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、一段のドル安・円高が進むかどうかを確かめる展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=105円80~107円00銭。

 この日は、夕方の欧州時間にかけドル安が進行。一時106円26銭をつけ、3日の雇用統計後に記録した安値106円43銭を割り込んだ。米利上げ観測の後退とともにドル売り圧力が強まっている。原油価格の上昇とともに資源国通貨が買われ、その一方ドルが売られる動きも出ている。目先反発も予想されるが、当面は106円ラインを維持できるかがポイントとなりそうだ。今晩は米新規失業保険申請件数や米4月卸売売上高などが発表される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均