市場ニュース

戻る
2016年06月04日16時00分

【特集】17年3月期 最高益見込む、低PBR「お宝候補」 33社選出【東証1部編】 <割安株特集>

ニチユ三菱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16年3月決算も終わり、投資家の注目は17年3月期の業績予想に向けられている。株探集計によると、東証1部上場で17年3月期に、経常利益ベースで最高益更新を見込む企業は255社に上った。円高や新興国の景気減速という逆風を乗り越え、内需関連のほか製造業でも過去最高益を見込む企業がある。一方、好業績に加え、財務内容も健全を見込みながらPBRが1倍以下という割安株も目につく。

 PBRは企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値である1倍を下回る状態は「売られすぎ」とされる。外部環境の悪化や円高などでPBRが低い水準まで売り込まれても、収益性や効率性が高い企業は株価の回復が期待される。

 今回は東証1部上場銘柄を対象に、(1)PBRが0.8倍未満、(2)17年3月期の予想経常利益が過去最高を見込む――を条件に投資妙味が高まる割安「お宝候補」33社を選び出し、PBRの低い順に記した。(※PBRは3日現在)

              ┌── 経常利益 ──┐
コード 銘柄      PBR 増益率  今期  前期
<4968> 荒川化     0.43  5.2  4050  3851
<8418> 山口FG    0.45  0.6  50000  49718
<9070> トナミHD   0.45  6.6  5900  5534
<9068> 丸全運     0.52  2.3  6000  5864
<9368> キムラユニテ  0.52  24.0  2400  1935

<9076> セイノーHD  0.55  0.8  28500  28275
<4116> 大日精     0.57  0.2  10400  10379
<4228> 積化成     0.57  11.1  5400  4862
<6470> 大豊工業    0.58  1.6  6400  6297
<7619> 田中商事    0.60  25.3  1624  1296

<8999> グランディ   0.60  13.5  3250  2863
<5234> デイ・シイ   0.61  53.8  2100  1365
<5821> 平河ヒューテ  0.62  1.2  2400  2371
<6617> 東光高岳    0.63  8.8  3100  2850
<8566> リコーリース  0.63  1.5  17100  16843

<4220> リケンテクノ  0.64  11.5  5500  4931
<8032> 紙パル商    0.64  14.2  8000  7008
<9014> 新京成     0.64  0.6  3275  3256
<6165> パンチ     0.66  16.1  1935  1666
<7105> ニチユ三菱   0.68  4.2  10000  9598

<7510> たけびし    0.68  5.0  2350  2239
<8081> カナデン    0.68  0.5  4400  4378
<1945> 東京エネシス  0.69  0.4  6100  6077
<1930> 北陸電工    0.72  3.0  4800  4662
<7466> SPK     0.73  1.1  1720  1701

<7734> 理計器     0.74  4.9  4050  3861
<4027> テイカ     0.76  2.6  5000  4873
<6250> やまびこ    0.76  9.3  7000  6402
<7504> 高速      0.76  1.9  3300  3237
<9025> 鴻池運輸    0.78  3.6  11100  10714

<9130> 共栄タ     0.78 104.0  1700   835
<1865> 青木あすなろ  0.79  5.1  6200  5900
<3553> 共和レ     0.79  4.3  3850  3691

※単位はPBRが倍、経常利益が百万円、増益率が%
・米国会計基準と国際会計基準は税引き前利益。

株探ニュース

日経平均