市場ニュース

戻る
2016年03月04日06時49分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (3月4日記)

日経平均株価の日足チャート 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、昨日の上昇により、現在が4月頃まで1万8000円前後を目指す流れへ入っている可能性が大きくなったと言えます。
 
 強気の流れへ入っているなら、本日は、価格が下げても昨日の始値1万6695円程度で止まり、すぐに上昇を開始すると考えられます。

 本日は、2月26日の高値1万6472円を超えてから3営業日目のため、まだ1万6472円が意識される格好になる可能性を残しています。

 本日の価格が下げる場合、最近の上げが1月21日以降と同程度の反発で終わり、再度下値を試す動きになる(昨日の高値が戻り高値になって、本日以降に下降を開始する)展開を頭のすみに入れておきます。

情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)を1月15日に上梓。

株探ニュース

日経平均