市場ニュース

戻る
2016年02月22日07時09分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (2月22日記)

日経平均株価の日足チャート 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、本日の価格が下げると、現在が上昇の途中ではなく、一時的な反発を経過した後の下値を試す動きだという見方が有力になります。

 前週末の円高の動きにより、本日は寄り付き値が一段安になる可能性があります。寄り付きでの一段安により、弱気を確認して、そのまま下降の流れを作り、下げ幅が大きくなることも考えられます。

情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)を1月15日に上梓。

株探ニュース

日経平均