市場ニュース

戻る
2016年01月25日18時04分

【為替】あすの為替相場見通し=118円台の値固めの展開も

 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、118円台を中心とする値固めの展開となりそうだ。この日は、前週末のNYダウが上昇しドル高・円安が進んだ流れを引き継ぎ、全般相場は底堅く推移。午前11時10分過ぎに118円85銭まで買われる場面があった。

 ただ、午後0時過ぎと午後3時過ぎに、ともに118円80銭台まで上昇した後、上値が押さえられる展開が続き、118円80銭台が上値抵抗線として意識された。

 夕方の欧州時間に入ると利益確定売りが膨らみ、午後5時過ぎに118円20銭台まで軟化した。今晩は米国市場で目立った経済指標の発表はなく、NYダウの値動きに為替相場も左右されそうだ。予想レンジ117円90~118円90銭。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均