市場ニュース

戻る
2016年01月19日08時30分

【市況】<必見> 寄り付き直前チェック・リスト!


【注目スケジュール】
―国内―
 12月首都圏マンション・建売住宅市場動向(15:30)
★12月訪日外客数
―海外―
★中国10-12月期GDP(11:00)
★中国12月鉱工業生産(11:00)
★中国12月小売売上高(11:00)
★中国12月都市部固定資産投資(11:00)
 習近平・中国国家主席がサウジアラビア・エジプト・イラン訪問(~23日)
 米豪首脳会談(ワシントン)
 IMF世界経済見通し
 ユーロ圏11月経常収支(18:00)
 ドイツ1月ZEW景況感指数(19:00)
 米国1月NAHB住宅市場指数(20日0:00)
 米国11月対米証券投資(20日6:00)
―海外決算―
 IBM、モルガン・スタンレー、ネットフリックス、バンク・オブ・アメリカ

【本日の決算発表】
 安川情報 <2354> [東証2]、ゲンキー <2772> 、ブロンコB <3091> 、アサヒ陶 <5341> [東証2]、津田駒 <6217> 、ネクスG <6634> [JQ]、ティムコ <7501> [JQ]、リーバイス <9836> [JQ]

★18日の米国市場は休場(キング牧師誕生日)

【寄り付き前の外国証券(6社)注文動向】
●差し引き590万株の売り越し(3日連続の売り越し)
 売り1370万株 買い780万株

【本日の注目銘柄】
○インフォテリ <3853> [東証M]
パナホーム <1924> が営業、設計からリフォームまで全部門のデータを一元化する統合データベース環境のデータ連携基盤として、「ASTERIA WARP」を採用。

○ハウスドゥ <3457> [東証M]
株主優待制度を導入。毎年6月30日時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて、食品、電化製品、ギフト、クオカード、同社オリジナルグッズに交換できるポイント(1ポイントは1円相当)を贈呈する。100株以上300株未満保有で初年度2500ポイント、2年以上保有で2750ポイントを付与。最大1000株以上保有で初年度1万8000ポイント、2年以上保有で1万9800ポイントを付与する。

○トリケミカル <4369> [JQ]
16年1月期の経常利益(非連結)を従来予想の6.4億円→6.7億円に4.7%上方修正。増益率が51.4%増→58.5%増に拡大し、従来の8期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の6円→10円(前期は7円)に大幅増額修正した。

○鳥居薬 <4551>
15年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の42億円→51.3億円に22.1%上方修正した。

○リボミック <4591> [東証M]
特許庁に出願していた「FGF2 アプタマー」に関する物質特許を取得。同特許は自社創薬パイプラインである「RBM007(抗FGF2 アプタマー)」をカバーする特許の一つで、米国に続く特許取得となる。「FGF2」は骨疾患、ガン性疼痛、線維症、加齢黄斑変性症など、医療ニーズの高い多くの疾患の原因物質。

●ソフトウェア <3733>
12月売上高は前年同月比8.6%減の10.1億円だった。

●GMOクラウ <3788>
15年12月期の連結経常利益を従来予想の7.8億円→5.4億円(前の期は9.2億円)に29.7%下方修正し、減益率が15.2%減→40.4%減に拡大する見通しとなった。

※○は好材料、●は悪材料。1月18日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。

(1月19日)

株探ニュース

日経平均