市場ニュース

戻る
2016年01月14日19時48分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 モリト、ホクリヨウ、イムラ封筒 (1月14日)

モリトの日足チャート 「株探」多機能チャートより

1)本日(1月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【モリト <9837> [東証2]】 ★今期経常は12%増で25期ぶり最高益・1.5円増配へ
 ◆15年11月期の連結経常利益は前の期比8.2%増の18.7億円に伸びて着地。続く16年11月期も前期比12.2%増の21億円に伸び、25期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は欧米向け服飾付属品の販売が伸びるうえ、高価格帯品の販売強化などが寄与し、3.9%の増収を見込む。
  業績好調に伴い、前期の年間配当を14円→14.5円(前の期は18.5円)に増額し、今期も前期比1.5円増の16円に増配する方針とした。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 ホクリヨウ <1384> [東証2]  ★9-11月期(1Q)経常は89%増益で着地
 ◆16年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比89.3%増の6.5億円に拡大して着地。鶏卵相場が前年同期を大きく上回る水準で推移し、採算が急改善したことが寄与。
  上期計画の8.1億円に対する進捗率は80.9%に達しており、業績上振れが期待される。

 イムラ封筒 <3955> [東証2]  ★今期経常を40%上方修正、配当も2円増額
 ◆16年1月期の連結経常利益を従来予想の4.7億円→6.6億円に40.4%上方修正。増益率が26.0%増→76.9%増に拡大する見通しとなった。主力の封筒事業でマイナンバーなど官公庁案件を中心に受注が堅調に推移する中、固定経費が想定を下回ることが利益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の3円→5円(前期は3円)に増額修正した。予想PERが22.6倍→12.6倍に急低下し、割安感が強まった。

2)1月15日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <2408> KG情報 [JQ]
    <4673> 川崎地質 [JQ]
    <7997> くろ工 [東2]
    <8960> ユナイテッド [東R]
    <9647> 協和コンサル [JQ]
  ◆第2四半期決算:
    <3140> イデアインタ [JQG]
  ◆第3四半期決算:
    <1420> サンヨーH
    <4650> SDエンター [JQ]
  合計8社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均