市場ニュース

戻る
2015年12月01日07時00分

【注目】今朝の注目ニュース! ★リニカル、アプリックス、Gunosy、長野計器、ラックランドなどに注目!

アプリックスの日足チャート 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、1→2の株式分割を実施するリニカル <2183> 、世界初の家電向けIoT用アナログ半導体を開発したアプリックス <3727> [東証M]、世田谷区の不動産を売却するプロパスト <3236> [JQ]、韓国のモバイルコンテンツ・プラットフォーム運営会社の株式取得で合意したGunosy <6047> 、東証2部に市場変更するフェンオール <6870> [JQ]、株式売り出しを実施する長野計器 <7715> とラックランド <9612> など。


 【好材料】  ――――――――――――

★★リニカル <2183>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。また、CRO(臨床試験受託)・育薬事業の拡大を目的に、米子会社がニュージャージーに事務所を開設する。

★★アプリックス <3727> [東証M]
世界初の家電向けIoT用アナログ半導体を開発。

★★プロパスト <3236> [JQ]
世田谷区の販売用不動産を売却。売却価格は15年5月期の純資産の30%以上。

★★Gunosy <6047>
韓国のモバイルコンテンツ・プラットフォーム「Pikicast」を運営するピキキャストの株式取得で合意した。

★★フェンオール <6870> [JQ]
東証がフェンオールを12月7日付で東証2部に市場変更する。

★トリケミカル <4369> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常が2.3倍増益で着地・8-10月期も2.1倍増益。

★武田 <4502>
イスラエルのテバ社とジェネリック医薬品の合弁会社を設立する。出資比率はテバ社が51%、同社が49%となる予定。

★日製鋼 <5631>
名機製 <6280> [名証2]を株式交換で完全子会社化する。名機製株式1株に対して同社株0.21株を割り当てる。機動的な経営判断や戦略的投資を通じて、企業価値の向上を図る。

★ジャムコ <7408>
今期配当を10円増額修正。

★イズミ <8273>
連結子会社の大栄 <9819> [福証]を株式交換で完全子会社化する。大栄株式1株に対して同社株0.04株を割り当てる。

★マネックスG <8698>
クレセゾン <8253> 、米運用会社のザ・バンガード・グループと共同で投資運用会社マネックス・セゾン・バンガード投資顧問を設立する。2016年春の事業開始を予定。

高田工 <1966> [東証2]
タイ石油公社と直接取引を行っている日系配管工事会社の菊池タイの株式を取得し子会社化した。タイでの事業展開を加速させる。

アウトソシン <2427>
チリ人材派遣大手のGrupo Expro グループの5社の株式を取得し子会社化する。取得総額は約7.5億円。

薬王堂 <3385>
12月1日付で貸借銘柄に選定された。流動性の向上により売買活発化が期待される。

ツルハHD <3391>
11月既存店売上高は前年同月比4.6%増と、今期に入り6ヵ月連続で前年実績を上回った。

TAC <4319>
税務申告ソフト「魔法陣」の東日本総販売元のハンド社に対して、総代理店取引契約に基づく地位の確認を求めた裁判で和解が成立。ハンド社は同社に合意解約に伴う売上補償1.2億円を支払う。売上補償は17年3月期に特別利益として計上する。

田辺三菱 <4508>
中期経営計画を策定。21年3月期に売上高5000億円(16年3月期計画は4110億円)、コア営業利益1000億円(同880億円)を目指す。

OLC <4661>
映画スター・ウォーズ最新作「フォースの覚醒」の世界が楽しめるシーンを加えた「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンを来年2月2日から開始する。

明光ネット <4668>
持分法適用関連会社である創企社の全株式を売却することに伴い、第1四半期に売却益4546万円を特別利益として計上する。

ライオン <4912>
今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ。

フジクラ <5803>
子会社アメリカフジクラが米国の有力な大規模データセンター運営会社を顧客に持ち、光接続用製品の製造・販売を手掛けるNetIG 社と合弁会社を設立。合弁事業を譲り受けて関連事業の拡大を図る。

旭ダイヤ <6140>
メキシコとマレーシアに販売子会社を設立。来年1月に業務を開始する。

アクモス <6888> [JQ]
IT関連製品の検証事業を手掛ける子会社エクスカルのユニバーサルシリアルバス(USB)と計測サービスに関する事業を売却。

伯東 <7433>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.86%にあたる19万株(金額で2億4985万円)を上限に、12月1日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は11月30日終値の1315円)を実施する。

スノーピーク <7816> [東証M]
12月11日付での東証1部への市場変更が確定した。

セキ <7857> [JQ]
広告制作を手掛けるユニマツク・アドの全株式を取得し完全子会社化した。

ミツウロコG <8131>
ミツウロコビバレッジがココストアリテールの全株式を、ファミリーM <8028> 子会社のココストアから取得する。

ロイヤルHD <8179>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.78%にあたる30万株(金額で7億0920万円)を上限に、12月1日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は11月30日終値の2364円)を実施する。また、今回取得した全株を消却する。消却予定日は12月10日。

クレセゾン <8253>
マネックスG <8698> 、米運用会社のザ・バンガード・グループと共同で投資運用会社マネックス・セゾン・バンガード投資顧問を設立する。2016年春の事業開始を予定。

北越銀 <8325>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.16%にあたる280万株(金額で7億3360万円)を上限に、12月1日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は11月30日終値の262円)を実施する。

あかつきFG <8737> [東証2]
子会社キャピタル・エンジンがみやこキャピタルと業務提携。同社が運営するベンチャーファンドに出資する。

日エスコン <8892> [東証2]
中期経営計画を上方修正。最終年度の16年12月期の営業利益を42億円以上(前回計画は32~34億円)に上方修正した。

明豊エンタ <8927> [JQ]
新宿区の曙橋駅周辺に事業開発用地を取得。仕入価格は15年7月期末の連結純資産額の30%未満。

サンリツ <9366>
神奈川県相模原市の固定資産を売却することに伴い、第3四半期に売却益6800万円を特別利益として計上する。

ジシステム <9758> [JQ]
投資有価証券売却益9900万円を特別利益として計上する。

 【悪材料】  ――――――――――――

★雑貨屋BL <3331> [JQ]
15年8月期に債務超過となったことから、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となった。猶予期間は9月1日から16年8月31日まで。

★モリタHD <6455>
アライドベストホールディングスと設立した投資会社モリタCFEインベストメントの議決権比率50%の株式をアライドに譲渡する。これによりモリタCFEが保有する四川森田消防装置製造の株式もアライドに譲渡され、四川森田は持分法適用関連会社でなくなる。日中関係悪化で四川森田が日系企業であることの優位性が低下、期待した事業展開が困難となっていた。

★長野計器 <7715>
自己株処分による200万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限30万株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大230万株で発行済み株式総数の約11.2%に相当する。売出価格は12月8日から10日までの期間に決定される。同時に発行済み株式数の5.6%にあたる115万株自社株消却を発表。

★ラックランド <9612>
自己株処分による36万株の売り出しと、既存株主による56万株の売り出しのほかオーバーアロットメントによる上限13万8000株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大105万8000株で発行済み株式総数の約13.5%に相当する。売出価格は12月7日から10日までの期間に決定される。自己株処分よる調達資金6億6400万円については短期借入金の一部返済に充てる。

アートSHD <3663> [東証2]
東証と日証金が1日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

ラクオリア <4579> [JQG]
希望退職者を12人募集する。発生する特別退職金は今期に特別損失として計上する予定。

カナレ電気 <5819>
販売不振のため、フランスの販売子会社を閉鎖する。

ノーリツ鋼機 <7744>
イメージング事業を手掛けるNKワークスの全株式をライフスタイル・ジャパン投資事業有限責任組合によって設立された買収目的会社に売却する。売却価額は34億円。


 【好悪材料が混在】 ―――――――――

アジア投資 <8518>
香港証券先物取引委員会の承認が得られることを条件に、香港子会社のJAIC International の全株式を売却。これに伴い、第3四半期に損失見込額約1億円を関係会社整理損失引当金として特別損失に計上する。また、自然エネルギー発電所の開発会社や国内大手金融機関と、メガソーラープロジェクトを投資対象とするファンド「RJAエナジー投資事業有限責任組合」を設立。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。11月30日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2015年12月1日]

株探ニュース

日経平均