市場ニュース

戻る
2015年10月28日20時05分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月28日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■鉄建 <1815>
上期経常を一転2倍増益に上方修正。

■中電工 <1941>
上期経常を一転1%増益に上方修正、通期も増額。

■きんでん <1944>
上期経常は18%増益で上振れ着地。

■フィードワン <2060>
上期経常を38%上方修正。

■山パン <2212>
1-9月期(3Q累計)経常が32%増益で着地・7-9月期も61%増益。

■日本駐車場 <2353>
楽天 <4755> と、「楽天スーパーポイント」の共通ポイントサービス「Rポイントカード」で提携。来夏から政令指定都市を中心に約1000ヵ所の駐車場でサービス提供を開始する。

■アスクル <2678>
10月の単体売上高は前年同月比12.8%増の226億円と今期に入り5ヵ月連続の2ケタ増と好調が継続。注力中のLOHACO事業は同63.4%増の26.0億円となり、過去最高の月次売上高を更新した。

■ゲオHD <2681>
今期経常を一転46%増益に上方修正。

■アルフレッサ <2784>
上期経常を35%上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

■なとり <2922>
上期経常を一転33%増益に上方修正・15期ぶり最高益更新へ。

■ヒューリック <3003>
1-9月期(3Q累計)経常が35%増益で着地・7-9月期も77%増益。また、日本ビューホ <6097> と資本・業務提携。首都圏を中心とした新規不動産開発などで協働する。資本面ではビューホの株式を取得し、同社を持分法適用会社化する。

■ケーエフシー <3420> [東証2]
上期経常を一転2.9倍増益に上方修正・6期ぶり最高益、通期も増額。

■大日本住友 <4506>
今期経常を8%上方修正。

■CANBAS <4575> [東証M]
同社が創出した抗癌剤候補化合物「CBS9106」が欧州で特許査定を受けた。米国、日本に続く特許取得で、抗癌剤の主要市場である日米欧で特許が成立した。

■エンジャパン <4849> [JQ]
今期経常を一転14%増益に上方修正。

■邦チタ <5727>
今期経常を6%上方修正、未定だった配当は3期ぶり5円で復配。

■沖電線 <5815>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.0%にあたる150万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は15年10月29日から16年1月21日まで。今期経常を39%上方修正。

■フォトクリ <6075> [東証M]
人工知能を使った独自の顔認識エンジン「Faceee(フェイシー)」を開発。ベータ版をスクールフォト販売サイト「スナップスナップ」で29日から提供開始する。

■日本ビューホ <6097>
ヒューリック <3003> と資本・業務提携。ヒューリックによる首都圏を中心とした新規不動産開発などで協働する。

■オークマ <6103>
今期経常を11%上方修正、配当も2円増額。

■TOWA <6315>
子会社TOWA韓国がサムスン電子の子会社SEMES社のモールディング事業を譲受。同事業は、過去に同社がサムスン電子と共同で設立した経緯がある。半導体製造装置最大手の同社が再び譲受することで、新たな事業機会やシナジー効果を創出する。

■小森 <6349>
上期最終を一転33%増益に上方修正。

■日ギア <6356> [東証2]
上期経常を一転2.7倍増益に上方修正、通期も増額。

■モリタHD <6455>
上期経常を一転55%増益に上方修正・最高益更新へ。

■JALCO <6625> [JQ]
上期経常を75%上方修正。

■KIHD <6747> [東証2]
「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消する。

■富士通ゼ <6755>
今期経常を9%上方修正。

■ソニー <6758>
東芝 <6502> から大分工場の300mmウエハー生産ラインの製造関連施設を買収。CMOSイメージセンサーの生産能力を増強する。

■足利HD <7167>
上期経常を一転35%増益に上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。

■ショーワ <7274>
今期税引き前を2%上方修正。

■アトム <7412> [東証2]
7-9月期(2Q)経常は33%増益。

■SKジャパン <7608>
コマンドエヌ社が同社株30万株(議決権割合3.7%)を買い付ける。買い付け価格は28日終値を25%上回る価格477.5円を上限とする。買い付け期間は11月2日から13日。

■J・TEC <7774> [JQG]
厚生労働省から「特定細胞加工物製造許可」を取得し、細胞培養受託事業を開始した。

■リョーサン <8140>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.73%にあたる23万株(金額で6億9690万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の3030円)を実施する。

■加賀電子 <8154>
上期経常を一転21%増益に上方修正。

■日ガス <8174>
今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額。

■アコム <8572>
上期経常を一転22%増益に上方修正。

■野村 <8604>
子会社のノムラ・キャピタル・マーケッツ・リミテッドを解散することに伴い、第2四半期に繰延税金資産を計上し、税金費用が約540億円減少した。

■サンフロ不 <8934>
中国と日本で観光・旅行事業を展開する中国企業、春秋グループの上海春秋投資管理と日本のホテル事業におけるアライアンスパートナーとして提携。訪日客をメインターゲットとする「和を楽しむ都市型ホテル」の展開を加速する。

■JR東日本 <9020>
今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■JR東海 <9022>
今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■日立物流 <9086>
上期税引き前が29%増益で着地・7-9月期も25%増益。

■ANAHD <9202>
上期経常が73%増益で着地・7-9月期も32%増益。

■大ガス <9532>
今期経常を18%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■テアトル <9633>
上期経常を一転41%増益に上方修正。

■日本空港ビル <9706>
今期経常を一転11%増益に上方修正・最高益更新へ。

■福井コン <9790>
WEB上で点群データを3次元表示する技術が、コマツ <6301> が提供する建設現場ICTソリューション「スマートコンストラクション」に採用された。

■シャルレ <9885> [東証2]
上期経常を一転72%増益に上方修正、通期も増額。

 【悪材料】  ――――――――――――

■フジHD <4676>
今期経常を一転22%減益に下方修正。

■富士フイルム <4901>
7-9月期(2Q)税引き前は13%減益。

■三井金 <5706>
今期経常を一転15%減益に下方修正。

■アサヒHD <5857>
7-9月期(2Q)経常は6%減益。

■コマツ <6301>
上期税引き前が21%減益で着地・7-9月期も25%減益。

■前沢工業 <6489>
下請として参加していた温泉水処理装置納入事業で、同社の元請け企業に対し発注者が契約解除による代金3.3億円の返還などを求めていた訴訟で和解が成立。訴訟和解金1.8億円を計上する。業績に与える影響は精査中。

■日立 <6501>
7-9月期(2Q)税引き前は21%減益。

■東芝 <6502>
システムLSI事業におけるCMOSイメージセンサー事業から撤退。ソニー <6758> に大分工場の300mmウエハー生産ラインの製造関連施設を売却する。また、ディスクリート半導体事業について、白色LED事業を終了し、パワー半導体事業などへ経営資源の集中を図る。

■スタンレー <6923>
今期経常を一転1%減益に下方修正。

■任天堂 <7974>
7-9月期(2Q)営業は15%減益。

■大和 <8601>
7-9月期(2Q)経常は20%減益。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■日新電 <6641>
上期経常を一転28%増益に上方修正、通期も増額。同社の前橋製作所固有の情報システムに不具合があり、15年9月末時点でたな卸資産が累積で約10億円過大に計上されていることが判明。過大計上された約10億円は、過年度および当期の売上原価に追加計上する。

■メタウォータ <9551>
上期経常は赤字拡大で着地。米子会社を通じて、米国の水処理エンジニアリング会社であるアクア エアロビック システムズとその子会社を約108億円で買収する。

※10月28日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年10月28日]

株探ニュース

日経平均