市場ニュース

戻る
2015年10月20日20時00分

【特集】株価上昇が期待できる8月中間高進捗銘柄 <株探トップ特集>


―好調業績を株価に織り込みへ―

●波乱相場で株価への反映はこれから

 今週から16年3月期第2四半期累計(4~9月)の決算発表が本格化する。その前哨戦として注目を集める16年2月期第2四半期累計(3~8月)決算の発表がほぼ出そろった。

 そこで、8月中間期決算時点での経常利益実績が、通期予想に対して高い進捗率を示している銘柄に改めて注目してみたい。全体相場が波乱展開のなかでの決算発表となっただけに、好調な業績が株価に十分反映されていないケースも多い。

●個人消費の動向を探る

 2月期決算企業は、3月期決算会社に次いで多く、その業績動向は全体相場にも大きな影響を与えている。また、業種的には、百貨店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門量販店、外食産業、各種レジャーなどのサービス業といった個人消費に関連した業種の比率が極めて高いのが特徴だ。

 円安による食料品などの値上がりなどを受け、一部に個人消費の停滞を指摘する見方があるなかで、全般景気の先行きを探るうえでも、2月期決算企業の業績動向は要注目だ。

●あさひはスポーツサイクルを強化

 あさひ <3333> の16年2月期第2四半期累計(2月21日~8月20日)の単体決算は、売上高281億1300万円(前年同期比7.1%増)、経常利益33億6300万円(同18.0%増)と大幅増益の好調な数値となった。

 あさひは、スポーツ用自転車や関連商品を充実させた「スポーツフラッグシップストア」や、それに準ずる「スポーツサイクル強化店」の展開を開始。さらに、PB商品で初めての女性向けクロスバイク「プレシジョンディエナ」を導入するなど、品ぞろえ面での充実にも取り組んでいることが奏功。

 通期業績は売上高488億2000万円(前期比9.6%増)、経常利益29億4000万円(同18.6%増)と従来見通しを据え置いた。

●竹内製作は欧米で建機売販が好調

 竹内製作所 <6432> の16年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算は、売上高468億6600万円(前年同期比24.2%増)、経常利益97億4500万円(同63.4%増)と大幅増収増益を達成した。

 また、決算発表に先立って16年2月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の750億円から820億円(前期比17.3%増)へ、経常利益を同125億円から141億円(同15.1%増)へそれぞれ上方修正した。米国や欧州での建設機械の販売が期初計画を上回る見通しにあることが要因。

●ダイセキS、4度目増額の可能性も

 ダイセキS <1712> は土壌汚染処理大手で、トンネル工事向け大型案件が寄与しており、不動産開発の活発化も追い風となっている。9月末に16年2月期経常利益を従来予想の17億円から18億500万円(前期比47.8%増)へと、今期3度目の上方修正を実施した。

 ただ、土壌汚染処理は関東の大口道路工事関連の受注拡大もあり、通期経常利益20億円前後への4度目の増額修正の可能性もある。

●ダイユーエイト、ペットショップが好調

 ダイユー8 <2662> は、16年2月期第2四半期(2月21日~8月20日)連結決算を発表。売上高250億1700万円(前年同期比18.8%増)、経常利益9億5000万円(同6.3%増)となった。

 ホームセンター事業は、客数が前年同期比で2.9%減となり、既存店売上高は1.7%減少したものの、「ペットワールドアミーゴ」を展開するペットショップ事業や「ワンズサイクル」を展開する自転車専門店事業が好調に推移した。また、ローカルチェーンとして園芸、農業資材を中心に地域特性商品を充実させていることも寄与している。

●古野電気は新造船需要が追い風

 古野電 <6814> の16年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算は、売上高457億7400万円(前年同期比10.3%増)、経常利益は22億3600万円(同10.8%増)となった。同社は、魚群探知機など船舶用機器電子機器を主力に手掛け、国内やアジアを中心とした新造船需要を背景に商船用が好調で収益を牽引している。


◆主な2月期決算の経常利益「高進捗率」銘柄◆

コード 銘柄     3~8月期  通期
    経常益   経常益予想 進捗率
フェリシモ <3396>    421     272     155.0
あさひ <3333>      3363    2940    114.0
松竹 <9601>       4212    4470    94.2
ヤマザワ <9993>     1145    1250    91.6
SI <3826>       312     350     89.1
わらべ日洋 <2918>    2677    3200    83.7
CVSベイ <2687>    164     200     82.0
ベスト電 <8175>     1368    1700    80.5
古野電 <6814>      2236    2800    79.9
CSP <9740>      786     1010    77.8
ダイセキS <1712>    1400    1805    77.6
コーナン <7516>     7557    10000    75.6
ミニストップ <9946>   3249    4300    75.6
東宝 <9602>       25614    37000    69.2
竹内製作所 <6432>    9745    14100    69.1
東武ストア <8274>    662     970     68.2
DCM <3050>      11478    17700    64.8
ダイユー8 <2662>    950     1520    62.5
ファミリーM <8028>   29050    48700    59.7

単位:100万円、%

 ※<株探トップ特集>は、市場が注目するテーマをタイムリーに、火~金曜日の20時、日曜日の15時に配信しています。

株探ニュース

日経平均