市場ニュース

戻る
2015年10月14日20時00分

【特集】検証、NYダウ年末最高値シナリオ <株探トップ特集>


―米国決算が本格化、景気の行方に注目!―

 株式市場関係者の関心が再度、米国株式市場の動向に向かっている。NYダウは、8月中旬から下旬にかけ急落したが、その後、着実に値を戻している。

 今週からいよいよ米国は本格的な決算シーズンを迎えるが、一部には7~9月期は減益に陥るとの見方もあり、市場には警戒感も出ている。しかし、米国内需は底堅く、市場には先行きNYダウは最高値を視野に入れた強調相場を予想する見方もある。

●景気堅調を評価する動き

 米株式市場でNYダウは13日、前日に比べ49ドル97セント安の1万7081ドル89セントと8日ぶりに反落した。ただ、株価は回復基調にあり8月中旬以来の水準に上昇している。

 NYダウは今年5月に1万8351ドル36セントの史上最高値をつけた。その後、8月の中国ショックを受け一時1万5370ドル33セントまで売り込まれる場面もあった。

 このなか、足もとの米株式市場の上昇には、米国の景気の堅調さを評価する動きがある。さらに「米利上げに先送り観測が高まった」(市場関係者)ことも追い風だ。

 しかし、米利上げ観測は根強いほか、外部環境に不透明感は多い。今後の米国市場をどうみれば良いのか。

●アップル、キャタピラーなどの決算に注目

 米株式市場を巡る環境で不透明感が大きいのは、「好調な内需は持続するのか」という点と「新興国経済の冷え込みやドル高で外需は落ち込まないのか」という2点だ。

 この不透明要因を探るうえで市場関係者が注目しているのが、今週から本格化する米国の7~9月期決算だ。市場では、今期の主要企業の最終利益は前年同期比4%程度の減益との見方が出ている。主要企業の決算が減益となれば09年以来、6年ぶりといわれている。それだけに、マクドナルドやコカ・コーラなどグローバル企業への新興国経済やドル高の影響がどう出るかが、関心を集めている。

 市場では、最終的には主要企業の増益率は前年同期比横バイ程度に上方修正されるとの期待もあり、その結果が注目されている。具体的には、15日のゴールドマン・サックスや台湾積体電路製造(TSMC)、21日のコカ・コーラ、ボーイング、22日のキャタピラー、マクドナルド、27日のアップル、30日のエクソン・モービルなどの決算が注目されている。

●10~12月期は3%成長も

 また、29日に予定されている7~9月期の米国内総生産(GDP、速報値)も市場の関心を集めている。4~6月期は3.9%成長だったのに対し、7~9月期は2%強に落ち込むとの見方がある。

 原油安やドル高、新興国の景気減速などの影響だが、「すでに2%成長は織り込み済み」との見方が多く、ポイントは10~12月期の回復度合いとみられている。

 第一生命経済研究所の桂畑誠治主任エコノミストは、「10~12月期は3%成長への回復を予想している」という。米国の内需は底堅く、エネルギー価格も落ち着けば、内需を下支えにGDPは底堅い成長が見込める。

●利上げ先送り期待も

 さらに、今後一段と関心を集めるのが米利上げ観測だ。市場には12月の0.25%の利上げ観測が根強い一方、利上げの先送り期待も流れている。

 この点に関して桂畑氏は「12月には利上げは行われそうだが、米連邦準備制度理事会(FRB)は来年の利上げペースを緩やかにすることを示し、市場の不安を和らげようとするだろう」とみる。さらに同氏は、「米国景気の回復に加え、利上げがスローペースになることが確認されれば、年末にかけNYダウは5月につけた最高値を目指す方向となることも考えられる」と指摘する。

 NYダウが高値を目指す展開となれば、東京株式市場も本格反騰相場が見込めそうだ。


【主な米国企業の決算スケジュール】

■10月14日
  ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、
  ブラックロック、ネットフリックス
■15日
  台湾積体電路製造(TSMC)、ユニリーバ、ゴールドマン・サックス
■16日
  ネスレ、カルフール、ゼネラル・エレクトリック
■19日
  IBM、モルガン・スタンレー
■20日
  トラベラーズ、ヤフー、ロッキード・マーティン、ベライゾン
■21日
  クレディ・スイス、EMC、コカ・コーラ、ゼネラル・モーターズ
  ボーイング、バイオジェン、イーベイ
■22日
  キャタピラー、マイクロソフト、マクドナルド、
  スリーエム、ダウ・ケミカル
■23日
  プロクター・アンド・ギャンブル
■26日
  フィリップス、ゼロックス
■27日
  メルク、デュポン、アップル、フォード、ツイッター
■28日
  アムジェン、ウエスタン・デジタル
■29日
  スターバックス・コーヒー、バークレイズ
■30日
  エクソン・モービル、シェブロン、BNPパリバ
■11月4日
  フェイスブック、クアルコム
■5日
  ウォルト・ディズニー、シマンテック
■12日
  アプライド・マテリアルズ
■17日
  ウォルマート

決算発表は予定が変更される場合があります。

 ※<株探トップ特集>は、市場が注目するテーマをタイムリーに、火~木曜日の20時、土曜日の10時に配信しています。

株探ニュース

日経平均