市場ニュース

戻る

【決算】パイオニア、前期最終を赤字拡大に下方修正

パイオニア 【日足】
多機能チャートへ
パイオニア 【日中足】
 パイオニア <6773> が4月26日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結最終損益を従来予想の30億円の赤字→71億円の赤字(前の期は50.5億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の3.5億円の赤字→44.5億円の赤字(前年同期は60.2億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、カーエレクトロニクス市販事業について、カーナビゲーションシステムの売上が国内での他社競合により、カーオーディオの売上が新興国の市況回復が想定を下回ったことにより、それぞれ計画を下回る見込みとなったことから、前回発表予想を下回る見込みです。 営業利益は、利益率の高いカーエレクトロニクス市販事業の売上減による売上総利益の減少に加え、カーエレクトロニ»続く

日経平均