市場ニュース

戻る
2017年10月11日15時00分

【決算】DMP、上期経常を一転黒字に上方修正

DMP 【日足】
多機能チャートへ
DMP 【日中足】
 ディジタルメディアプロフェッショナル <3652> [東証M] が10月11日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の1億9000万円の赤字→1600万円の黒字(前年同期は3億7600万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
 なお、通期の経常損益は従来予想の9000万円の赤字(前期は2億6200万円の赤字)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間の業績につきましては、IPコアライセンス事業における新規ライセンス契約およびランニングロイヤリティ収入が期初計画を上回る進捗となり、プロフェッショナルサービス事業においても受託開発売上が堅調に推移したことから、売上高・各利益ともに平成29年5月12日に公表した平成30年3月期第2四半期累計期間の業績予想を修正いたします。なお、通期の業績»続く

日経平均