市場ニュース

戻る
2017年03月17日16時00分

【決算】高千穂交易、今期経常を13%下方修正

高千穂交易 【日足】
多機能チャートへ
高千穂交易 【日中足】
 高千穂交易 <2676> が3月17日大引け後(16:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の8億円→7億円(前期は4.1億円)に12.5%下方修正し、増益率が95.1%増→70.7%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の6億円→5億円(前年同期は2.3億円)に16.6%減額し、増益率が2.6倍→2.2倍に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成29年3月期通期連結業績予想につきましては、売上高は堅調な入退室管理やクラウド型無線LANシステム、キャリア向けディスプレイセキュリティシステムの大型案件などによる増収効果もありましたが、中国等の世界的なATM市場の不振やRFID案件長期化の継続等から、前回予想を下回る見込みとなりました。 営業利益、経常利益並びに親会社株主に帰属する当期純利益は、販»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均