市場ニュース

戻る
2017年03月10日15時30分

【決算】上村工、今期経常を一転1%減益に下方修正

上村工 【日足】
多機能チャートへ
上村工 【日中足】
 上村工業 <4966> [東証2] が3月10日大引け後(15:30)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の70.4億円→66億円(前期は66.7億円)に6.3%下方修正し、一転して1.2%減益見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の39.7億円→55億円(前期は42.5億円)に38.5%上方修正し、一転して29.4%増益を見込み、一気に9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の42.3億円→37.9億円(前年同期は35.6億円)に10.4%減額し、増益率が18.9%増→6.6%増に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  通期の売上高は、表面処理用資材事業では、ハイエンドスマートフォンの生産調整やニッケル、銅などの市場価格の下落に伴う販売単価の引き下げの影響を受けたことにより、また、めっき加工事業では、タイやインドネシアの自動車産業が低迷している影響により当初予定していた生産数量を下回ったことにより、従来予想を下回る見込みとなりました。これら売上高の減少に伴い、営業利益、»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均