市場ニュース

戻る

【決算】カゴメ、前期経常を20%上方修正・4期ぶり最高益、配当も2.5円増額

カゴメ 【日足】
多機能チャートへ
カゴメ 【日中足】
 カゴメ <2811> が1月26日大引け後(15:40)に業績・配当修正を発表。16年12月期の連結経常利益を従来予想の94億円→113億円(前の期は70.1億円)に20.2%上方修正し、増益率が34.0%増→61.1%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の37.5億円→56.5億円(前年同期は35.5億円)に50.6%増額し、増益率が5.7%増→59.2%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の22円→24.5円(前の期は22円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当連結会計年度は、国内の飲料事業において、機能性表示食品として発売したトマトジュースや、新しい飲用シーンを提案すべく発売した野菜生活100 Peel & Herb、野菜生活100 Smoothieなどが計画を上回り好調に推移しました。また、中期重点課題として取り組んでいる「収益構造改革」が計画以上に進み、増益に貢献いたしました。これらの状況を反映し、平成»続く

日経平均