市場ニュース

戻る
2016年11月02日15時00分

【決算】大東港運、上期経常を一転17%増益に上方修正・8期ぶり最高益、通期も増額

大東港運 【日足】
多機能チャートへ
大東港運 【日中足】
 大東港運 <9367> [JQ] が11月2日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3.4億円→4.3億円(前年同期は3.6億円)に26.5%上方修正し、一転して16.5%増益を見込み、一気に8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の6.7億円→7.4億円(前期は7.5億円)に10.4%上方修正し、減益率が11.5%減→2.2%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成29年3月期第2四半期累計期間の連結業績につきまして、売上高は、畜産物取扱は増加したものの、水産物取扱が不調であったため、前回予想を僅かながら下回る見通しです。一方で利益面につきましては、原価率の高い取引の減少により粗利益率が上昇したため、営業利益、経常利益ならびに親会社株主に帰属する当期純利益が前回の予想を上回る見込みです。通期の連結業績予想につきま»続く

日経平均