市場ニュース

戻る
2016年10月27日14時20分

【決算】中発条、上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期も黒字浮上

中発条 【日足】
多機能チャートへ
中発条 【日中足】
 中央発條 <5992> が10月27日後場(14:20)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は7.2億円の黒字(前年同期は1.6億円の赤字)に浮上し、通期計画の22.4億円に対する進捗率は5年平均の25.8%を上回る32.2%に達した。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比6.0%増の15.1億円に伸びる計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は7.7億円の黒字(前年同期は2.4億円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の1.4%→4.3%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.営業外費用(為替差損)の計上について当社は、平成29年3月期第2四半期連結累計期間において、外国為替相場の変動による為替差損671百万円を営業外費用に計上いたしました。これは主に、当社が保有する外貨建資産の期末為替レートによる評価替えにより発生したものであり、今後の為替相場の状況によりこの金額は変動いたします。平成29年3月期第2四半期連結累計期間の業»続く

日経平均