銘柄ニュース

戻る

平賀は一時ストップ高、チラシ・シール事業の好調や生産性向上で原価改善

 新聞折り込みチラシ主体の独立系総合印刷会社の平賀<7863>は、一時前日比80円ストップ高の465円まで買い進まれている。ただ、PERは7倍台、PBR0.6倍台と依然として割安水準にある。また、19年3月期末の一括配当の配当利回りは3.4%と高い。

 同社は8日に19年3月期通期の単独業績予想を上方修正した。売上高を75億円から77億円(前期比2.8%増)へ、経常利益を1億6800万円から2億4000万円(同4.5倍)へ、純利益を1億1000万円から2億2500万円(同2.0倍)へ増額した。

 主力のチラシ・シール事業などをはじめとしてクライアントごとのニーズに合わせた提案を行ったことが奏功し、売上高が上振れる見通し。また、製品ごとの製造作業の見直しや工場の機械ごとの稼働率・生産性を上げることで原価改善を進めていることも利益押し上げに寄与する。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均