銘柄ニュース

戻る

(中国)上海総合指数は0.20%高でスタート、米中協議を見極めるムードが高い


20日の上海総合指数は買い先行。前日比0.20%高の2761.06ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時37分現在、0.01%高の2755.83Ptで推移している。米中協議の成り行きを見極めたいとのムードが強まり、積極的な買いは手控えられている。一方、中国の政策期待が強まっていることが引き続き支援材料となっている。

《AN》

 提供:フィスコ

日経平均