銘柄ニュース

戻る

東京為替:ドル・円は底堅い、米長期金利は高水準


 19日午後の東京市場でドル・円は112円20銭台と、本日の安値圏で推移。米株式先物はまちまちで、今晩の米株続伸、長期金利上昇を見込んだドル買いは弱まっている。ただ、上海総合指数の大幅高や欧州株の堅調地合いを背景に円売り余地注は残り、米長期金利の上昇も見込まれる。一方、ユーロ・ドルは1.1690ドルまで上昇している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円43銭。ユーロ・円は130円92銭から131円33銭、ユーロ・ドルは1.1656ドルから1.1690ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均