貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
関西スーパの【株価予想】を見る

9919関西スーパーマーケット

東証1
1,805円
前日比
-29
-1.58%
比較される銘柄
USMH, 
いなげや, 
ハローズ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.54 12.91
時価総額 577億円

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 塩野義、光陽社、ポートなど


銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
大真空<6962> 1588 -78
特に材料なく高値圏で利食い売り集まる。

日本電波工業<6779> 1606 -71
目先の上値達成感も広がる展開に。

関西スーパーマーケット<9919> 1830 -74
TOB期待再燃で24日に急伸の反動。

チェンジ<3962> 2346 -118
リバウンド一巡感での戻り売り優勢か。

ニトリHD<9843> 19300 -935
11月既存店は7カ月連続のマイナスに。

ヤマシンフィルタ<6240> 584 -28
高水準の信用買い残など重しにも。

パンパシHD<7532> 2084 -95
24日には岡三証券が目標株価引き下げ。

日本航空<9201> 2283 -40
CB発行で株価下落のANAに連れ安。

塩野義<4507> 8315 +246
ベトナム保健省と感染症対策に関する基本合意を締結。

旭化成<3407> 1164.0 +40.5
世界最大級の水素製造装置を25年に商用化と伝わる。

カーチスHD<7602> 258 +33
リースバック事業の開始発表を材料視。

光陽社<7946> 2562 +500
新市場区分適合に向けた計画書提出以降はリバウンド続く。

ナガホリ<8139> 306 +59
24日にストップ高と急伸で値幅取りの動き活発化。

いい生活<3796> 534 +45
10月の月次動向が引き続き買い材料視される。

Abalance<3856> 4575 -395
8月安値割り込んで見切り売りが優勢に。

ポート<7047> 1566+300
「エネチョイス」等を運営するINEを子会社化へ。

フィット<1436> 1161 +100
太陽光発電システムの開発・販売を手掛けるPlus one percentを子会社化へ。

インパクトホールディングス<6067> 3710 +60
中計策定、26年12月期の目標は営業利益60億円。

フレアス<7062> 1012 +24
中計策定、24年3月期の目標は営業利益3.2億円。

コアコンセプト・テクノロジー<4371> 8660 -1280
東証が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

そーせい<4565> 2200 +77
ニューロクライン社とのライセンス契約締結を引き続き材料視。

多摩川ホールディングス<6838> 1077 -7
子会社が所有する9基の小型風力発電所をファンドに売却へ。

アイリッジ<3917> 765 +45
「FANSHIP」、きらぼしテックのスマホアプリ「ララQ」に導入。

ビープラッツ<4381> 1638 +132
日本ユニシスとサブスクリプションビジネスの協業開始。

スローガン<9253> 1522 -
25日マザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格を50.0%上回る1800円。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均