9767 日建工学 東証2 14:08
1,095円
前日比
-6 (-0.54%)
比較される銘柄: キタック東海リース日本アジアG
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.0 1.10
決算発表予定日  2018/11/13

銘柄ニュース

戻る
2018年06月26日14時49分

日建工学---急伸、地震対策関連の材料株として関心向かう


日建工学<9767>は急伸。震災対策関連の材料株として関心が向かっているもよう。「南海トラフ地震」が発生した場合、太平洋側に広く津波が及ぶ可能性があるとされている。同社が京都大学と共同で開発した「サブプレオフレーム」は、直立防波堤を粘り強くする港内側の補強工法であり、津波で防波堤が崩壊するのを防ぐもの。「南海トラフ地震」対策が本格化した場合、メリットを受けるとの期待感がはやされている。
《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均