9503 関西電力 東証1 15:00
1,161.0円
前日比
+6.5 (+0.56%)
比較される銘柄: 東電HD中部電東北電
業績: -
電気・ガス
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.81 1.81

銘柄ニュース

戻る
2015年09月25日11時25分

関西電力が大幅反発、国内大手証券は原発全停止でも経常利益大幅回復の確度は高いと指摘

 関西電力<9503>が大幅反発。買い気配で始まり、一時、前日比109円高の1387円まで上昇。現在も大幅プラスを維持して推移している。
 国内大手証券では、電気料金を再値上げしたことから、「原発全停止でも16年3月期の経常利益は大幅に回復する確度が高いにもかかわらず、株価下落で割安感が強まった」と指摘。業績の下振れリスクが低い点も評価される可能性がるとみて、原発全停止でもEPS97円は堅く、コスト削減によりEPS143円も可能と分析。
 レーティングを「ニュートラル」から「バイ」に引き上げ、目標株価1880円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均