8585 オリコ 東証1 09:32
216円
前日比
+6 (+2.86%)
比較される銘柄: クレセゾンイオンFSジャックス
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.7 1.29 32.11

銘柄ニュース

戻る
2015年12月11日11時11分

クレセゾンが急伸、欧州証券は不動産事業が利息返還損失引当金追加繰り入れなどを相殺すると予想

 クレディセゾン<8253>が急伸。プラススタートで始まり、その後も買い優勢の展開。上げ幅を拡大しており、現在は本日の高値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、みずほ銀行のカード事業は緩やかにオリエントコーポレーション<8585>へ移行するかも知れないものの、利益への影響は大きくないと指摘。好調な不動産事業が、利息返還損失引当金の追加繰り入れなどを相殺すると予想して、レーティング「アウトパフォーム」を継続。目標株価を2850円から3100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均