8035 東京エレクトロン 東証1 15:00
9,953円
前日比
-47 (-0.47%)
比較される銘柄: 日立ハイテクスクリン日立国際
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.3 2.83 3.06 0.50

銘柄ニュース

戻る
2016年01月21日14時45分

東エレク、スクリーンなど半導体装置関連株が高い、業界の設投需要回復が追い風

 東京エレクトロン<8035>が一時440円高に買われ7000円大台を回復する場面があったほか、SCREENホールディングス<7735>も65円高の874円まで上値を伸ばした。その後は全体相場が下落基調へ転換するなか伸び悩んでいるものの、プラス圏で売り物を吸収するキープする強さをみせている。

 インテルが半導体投資にポジティブな姿勢をみせるなど世界的に半導体設投需要に追い風が吹いている。そうしたなか、「直近は昨年12月の国内半導体製造装置BBレシオが半年ぶりに1.0を上回ったことが買いの手掛かりとなっているようだ。スクリーンは信用倍率が1倍台と需給面でも買い戻し素地があった」(国内証券)と指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均