8030 中央魚類 東証2 14:57
2,780円
前日比
-20 (-0.71%)
比較される銘柄: OUGHD東都水大都魚
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.8 0.52 2.16 37.25
決算発表予定日  2018/11/08

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日19時54分

中央魚類<8030>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中央魚類<8030>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

水産物卸売大手で取扱高築地トップ。アジ、ブリ、ヒラメ等圧倒的物量で対応。マグロや干物、冷凍鮭類、カニ類なども展開。量販店や外食大手向け販促注力。18.3期は利益停滞。19.3期は純利益V字回復を計画。

イクラや冷鮭鱒、冷メバチ鮪など輸入品を中心に単価上昇。業務委託手数料も増加傾向。埼玉県比企郡の川島物流センター建設に着手。収容6万トン規模で、来年4月に稼働。上値抵抗2850円処突破なら、上昇局面か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/198,900/840/910/430/107.60/60.00
20.3期連/F予/200,000/910/980/480/120.10/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均