8011 三陽商会 東証1 15:00
181円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: オンワードレナウンTSIHD
業績: 今期予想
繊維製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.45 2.21 1.12

銘柄ニュース

戻る
2016年02月17日07時54分

前日に動いた銘柄 part1:オルトプラス、ソフトバンクグなど


銘柄名<コード>⇒2月16日終値⇒前日比

日アジア投資<8518> 291 +80
投資先のスマホゲームアプリに関心も。

オルトプラス<3672> 367 +80
リターンリバーサルの流れが波及で。

ダンロップS<7825> 879 +99
引き続き今期の業績回復をプラス材料視。

EPSHD<4282> 1302 +111
1月安値割り込まずに買い戻しも。

サンデンHD<6444> 299 +23
欧州懸念の後退などをポジティブ視も。

スミダコーポ<6817> 650 +50
今期の2ケタ増益見通しを好感する動き。

JUKI<6440> 842 +61
貸借倍率は0.4倍、底打ち感からの買戻しも。

岡部<5959> 727 -72
前期業績は計画比下振れ着地に。

三陽商会<8011> 275 -20
今期の営業赤字見通しをあらためて嫌気も。

アリアケJ<2815> 6490 -440
15日の高値更新でいったんは達成感も。

メイテック<9744> 3880 -250
みずほ証券では目標株価を引き下げ。

東洋水産<2875> 4070 -245
食品の一角にはリバランスの売り圧力も。

大林組<1802> 1035 -56
建設セクターなどにも関心は集まらず。

淺沼組<1852> 226 -12
決算発表後は戻り売り圧力も強い。

サニックス<4651> 144 +19
大幅下方修正発表後はアク抜け感も強まる。

リブセンス<6054> 384 +59
今期の収益回復見通しを引き続き好感。

UNEXT<9418> 909 +150
直近で株価下落の目立った銘柄の一社で。

gumi<3903> 526 +80
リターンリバーサル狙いの対象ともなり。

ソフトバンクグ<9984> 5100 +700
大規模な自社株買いの発表を好感で。

さくらインタ<3778> 1702 +171
日本取引所がフィンテック活用したインフラ作りに取り組むと。

IHI<7013> 183 +12
特に材料は見当たらないが、売り込まれてきた銘柄の上昇目立ち。

オープンハウス<3288> 1966 +141
自社株買いの発表や目標株価引き上げの動きで。

神戸物産<3038> 2230 +255
インサイダー疑惑で直近大幅安となった反動も。

ダブルスコープ<6619> 3535 +230
好決算発表も15日は出尽し感が優勢となり。

タカタ<7312> 507 +45
全般買戻しの動きにも乗る格好か。

ポーラオルビス<4927> 7960 +630
順調な好決算発表や増配計画を評価へ。

東芝<6502> 174.7 +13.2
パソコン生産全面撤退との報道も伝わる。

曙ブレーキ<7238> 225 +20
リターンリバーサルの流れが強まる形にも。

タカラレーベン<8897> 553 +49
底打ち感強まり買戻しの動きも強まるか。

SUMCO<3436> 711 +53
売り込まれてきた銘柄の一つとしてリバウンド狙いの対象に。

PCデポ<7618> 1040 +68
先週発表の好決算など引き続き評価も。

ブイキューブ<3681> 1023 +59
15日に発表の中期計画などを評価も。

フルキャスト<4848> 657 +34
引き続き好決算や株主還元策を評価で。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均