信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
幸和製の【株価予想】【業績予想】を見る

7807幸和製作所

JQ
770円
前日比
-10
-1.28%
比較される銘柄
プラッツ, 
フラベッドH, 
パラベッド
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.09
時価総額 33.4億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

新興市場銘柄ダイジェスト:幸和製作所が急騰、ネクストジェンは後場急伸


<3842> ネクストジェン 1671 +141
後場急伸。大手通信事業者向け大型案件を受注したと発表している。受注金額は5.5億円で、20年3月期から21年3月期第2四半期にかけて売上に計上する予定。受注案件の詳細は発注先企業との取り決めで公開できないとしている。ただ、「音声固定網が中心であった事業領域から一つのブレークスルーとなる領域での大型案件となるもので、商用設備としてはグループで初の受注」という。


<4441> トビラシステムズ 10750 +1500
ストップ高。トビラシステムズの迷惑電話番号データベースを使ったサービス「迷惑メッセージ・電話ブロック」アプリがKDDI<9433>から提供開始されたと発表している。au新規契約や機種変更のAndroidユーザーにはアプリが自動でインストールされる。また、メッセージ送信元や本文内記載の電話番号・URLから自動検知して警告表示する「迷惑メールフィルタ」が採用されているという。


<7807> 幸和製作所 1775 +170
急騰。韓国からシルバーカー3万台の大口受注があったと発表している。海外からの1件当たりの受注としては、過去最高。受注納期は7月末。韓国で導入されている老人長期療養保険制度(日本の介護保険制度に相当)ではシルバーカーも保険対象となっており、さらなる市場の拡大が期待されるという。今後も海外からの受注が期待できるとの見方から、買いが集まったようだ。


<6658> シライ電子 280 +12
大幅に続伸。02年から外部販売してきたプリント配線板外観検査機「VISPERシリーズ」の販売台数が5月末に当面の目標である1000台を突破したと発表している。現在、世界22カ国に販売し、世界のプリント配線板メーカー売上高上位50社のうち約60%に採用されているという。販売目標達成を契機に買い意欲が刺激され、投資資金が流入したようだ。


<3791> IGポート 1699 +43
大幅に続伸。講談社及びNTTグループ<9432>で電気通信事業やコンテンツ制作を手掛けるNTTぷららと共同でアトラクション向けVRコンテンツの企画・制作を行うと発表している。現在、ダイバーシティ東京プラザに展開している「hexaRide(ヘキサライド)」をはじめとするVRアトラクション施設向けに、講談社が保有する「攻殻機動隊」「進撃の巨人」などの知的財産を原作とするVRコンテンツを制作する。


<3356> テリロジー 935 +2
続伸。AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)などクラウドサービスに対応したリアルタイム・マシンデータ分析プラットフォームを提供する米Sumo Logic社と代理店契約を締結し、国内で同社のソリューション販売を開始したと発表している。社内環境やクラウド環境上のマシンデータを収集し、リアルタイムに可視化・分析・アラーティングが実現できるという。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均